手仕事は、いい。

今日は手仕事展とギャラリーに行ってきた。

クラフトってのは、いい。

作り手と話すのは楽しい。

作り手の何たるかが凝縮されている。

ギャラリーには、
陶磁器の作品が並んでいた。

白っぽくてシンプルなご飯茶碗。
カフェモカのような色合いのマグカップ。

質感はマット。

手で触るとすごく馴染む。

器の外側は、彫刻刀で彫ってある。
成型時に彫って、焼く。

釉薬は薄ぅく。限りなく薄く。
それがマットな質感をつくりだす。

彫刻刀の一彫りひと彫りはたぶん、魂が込められている。
手に持った時の馴染む感じとワクワクする感じはたぶんそれ。

いやー、ものづくりっていいね。

なんかつくりたいなぁ。
作家ってかっこいいよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

編集者。メディアづくり・チームづくり・コーチング(編集の)が得意。生きづらさを市場化すべく試行錯誤中。薬を飲むの苦手、手数の多い単純作業苦手、声の大きい人苦手、飲み会苦手。根性叩き直し中。目標はリオネル・滅私。