ビットコイン初心者が二冊の本を読んで理解したことをまとめてみたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。エーサです。ちかごろ、ビットコインの勉強を始めました。

なぜビットコインの勉強を始めたのか

一番の理由は、ビットコインの仕組みにワクワクしているからです。ビットコインは「ブロックチェーン」という技術を応用して運用されています。

詳細の理解はまだ掴めていないのですが、それを管理する中央組織(官僚組織のような)がない点だけは理解できました。

日本では日本銀行が紙幣を発行したり利率を変えたりしていますが、そういった機関を全く必要とせずに成立するようになっています。

これは中央集権の力が働かないといいますか、プラットフォーマーの圧倒的勝利みたいな構造にならない、かつ、ズルができない(した瞬間にビットコインの価値がゼロになるので、ズルしても意味がない)ものです。

しかも国内外問わず、一瞬で送金できる。通常は海外へ行くと、日本円を両替をしたり、手数料を支払ってATMで現地通貨を引き出したりといった手間がかかります。

その手数料も安いみたいです(数字はまだ調べてません)。送金に関してはいちど体験してみると分かりますが、マジで速いです。

ネットバンクの送金もなかなか速いですが、海外に送るとなると、送金申し込みの手間がかかります。それもありません。距離の影響がほとんどなくなるんです。

こういった仕組みは、いずれ国家という枠組みを取っ払うことにもつながりますし(というか既に無いようなもんだと思ってます)、銀行強盗やすり、恐喝のような犯罪も起こしにくくなると想像しています。

移動の多い生活をするぼくにとっては、待ちに待った仕組みなのです。インターネットにつながりさえすればオッケー。

請求書だの何だのと書類地獄にまみれている世のフリーランスの方々にとっても、画期的な仕組みとなるのではないでしょうか。

参考書籍を紹介

ビットコインの勉強に関しては、以下の書籍を参考にしました。

ブロックチェーン技術に関して

ビットコインの裏で動いているアルゴリズムについて解説している書籍です。技術的なことも知りたい方にオススメです。

ビットコインの概要を30分で理解する

ビットコイン初心者がよくするQ&Aをまとめた本で、30分程度で読めます。ざっくりと概要を理解したい方にはオススメ。108円なので、とりあえずポチっておけばおっけーです。

※情報の鮮度的には古いので、最新情報をこまめにチェックするとよさそうです。参考サイトのまとめが2つめの書籍に紹介されています。

 

ビットコインについて理解したこと

改めて、理解したことをまとめます。

・ネットワークには不特定多数のコンピュータが接続されている
・それぞれのコンピュータはネットワークに接続しているときもあれば、切断しているときも ある
・それらを中央で管理している管理コンピュータはない
・それぞれのコンピュータは、お互いに通信することはできる

ごく簡単にいえば、みなさんのPC がインターネットによって相互接続されている、その状況 と一緒です。

上記はビットコインはどのようにして動いているのか? 数学を使わずに理解するビットコインの動作原理から引用しています。

僕たちが普段インターネットに参加しているように、ビットコインネットワークのようなものがある(参加者によって形成されていく)という風に理解しています。

そしてブロックチェーンを主にそれを支えているのが、マイナー(採掘者)と呼ばれる人たち。最近は採掘専用マシンなんかも開発されているようです。

いま現在で素人ができるのは、ビットコインの売買とビットコインでの買い物。最近はビックカメラがビットコインでの支払いを受け付け開始しましたよね。店舗は限定しているみたいですが。

 

日本にあるビットコイン交換所(取引所)

ビットコインの売買ができる場所を交換所や取引所と呼ぶそうです。ビットコインの送金自体は交換所を介さなくてもできますが、売り買い自体は一定の場所で行われた方が便利なために発足した感じ。

市場(いちば)と同じですね。もしくは証券取引所のような感じかと思います。ぼく的に安全そうだと思ったところを3つ選んで紹介します。まだ登録したてのため、違いについてはイマイチわかりません。使いながら追記していこうと思います。

BtcBOX

2段階認証必須です。トップページからセキュリティ設定にすぐ飛べて、本人確認や入出金時のメール通知設定もできるので、お財布に変な動きがあったら通知がきます。

bitFlyer

説明書面にて、利用者から集めたお金は預かり金として会社の資産とは別管理すると明記してあります。なので、マウントゴックスのようなことは起こらないと思います。

Zaif

Zaifはマネパカードと連携ができるため、クレジットカード感覚でビットコインでの支払いができます。これはかなり便利だと思うので、発行しておくといいでしょう。

というかぼくは発行しました。笑

詐欺コインに注意

日本デジタルマネー協会によると、近頃は詐欺コインが流行しているそうです。見分け方を書いたスライドシェアがホームページで紹介されているので目を通しておくと良さそうです。

ビットコイン(ブロックチェーン技術)に期待すること

日本はたぶん色々と書類地獄な国だと思うので、まずはそれが減ってくれることが願いです。電子政府とブロックチェーンは相性がよいはず…!

書類地獄がなくなると職を失う人が続出する可能性もありますが、たしかちきりんさんが「そういう人にはベーシックインカムを配って働かずにくらしてもらえばいい」と言っていたような。

生産性の高い人たちだけが働けば結果的に生産性が低い人が暮らしていく分のベーシックインカムは生み出せるとかなんとか。

為替の勉強も必要になりそう

ビットコインに関しては概ね理解できてきましたが、お金が世の中でどんな風に動いているのか、世の中の動きとお金の動きの関連などなどはちんぷんかんぷんです。

今後は為替の勉強も必要になりそうです。ライター・編集者の仕事をしていく上では教養を深めることは必須事項だと思うので、粛々と勉強を進めていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>