【高知の喫茶店・カフェ巡り】〜kruh(クルフ)〜

どーも、えーたです。

カフェばっかりいってます。地味に2軒くらい、Wi-fi付きの喫茶店も見つけました。へへ。そこは後ほど紹介します。

今回いったのはKruh(クルフ)というカフェ。かつおゲストハウスからは自転車で8分くらい。高知駅からも同じくらいかな?

 

たまにイベントもやっていて、今日は「昼間から飲んでレコード聞いて優雅になろうぜ」的なイベントに行ってきました。昼間っからワイン飲んでレコード聞いてのんびりしてました。

その日はひとりで宿を切り盛りしていたので、1時間くらいしか入れませんでしたが。けっこう良い時間を過ごせました。雰囲気もゆったりしていて、気づいたら長時間居座ってしまいそうな空間です。

店長のお姉さん(本人はおばさんと言っています)もとっても気さくで、おしゃべりをしにいくのも楽しいです。県外からの(関東圏だったような)から移住して来てて、その辺りも親近感が湧きました。高知は移住してお店をされている方が多いような気がします。また近所の方が高知弁でおしゃべりしているのを聞くと、「おお、高知に来たんだ」というのを実感します。

そこにくる人の暮らしの中に、このカフェがあって、ぼくもそこに居て、なんだろうな。暮らしを感じるカフェです。

あとから知ったのですが、店名のkruhはチェコの言葉で友達の「輪」を意味するそうです。知らずに感じていたとは、驚きです。

高知に訪れた際はぜひ〜

IMG_2484 IMG_2483

http://www.kruh.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

編集者。メディアづくり・チームづくり・コーチング(編集の)が得意。生きづらさを市場化すべく試行錯誤中。薬を飲むの苦手、手数の多い単純作業苦手、声の大きい人苦手、飲み会苦手。根性叩き直し中。目標はリオネル・滅私。