Home / 放浪紀 / らくだカフェ

らくだカフェ

Pocket
LINEで送る

7月から新天地、ということで、大好きな喫茶店に行って参りました。たぶん今日が最後。

らくだカフェ、という喫茶店で、すっごく居心地がいい。
僕がいてもいなくても、ペースは全く変わらず、みたいな感じの雰囲気。

なんていうの、生活の中に働く事が溶け込んでいるような。
営業中とそれ以外の境目が無いと言うか。

接客サービス飲食店です!みたいなガツガツした感じが無い。

あくまで生活してるだけ。そこにお邪魔する感じ。

お店全体は10席強とカウンター4席くらい?
入り口をくぐると丸テーブルが2つ、右の壁際におっきい木のテーブル席が2つ。

入り口からまっすぐ5歩くらい向こうにカウンターがある。

ちょうどいい感じの規模。

なにが一番好きかって言うと、飲み物と食べ物のクオリティの高さ。
自然な落ち着いた雰囲気ながら、食べ物は超うまい。見た目もいい。

なんか、全てのメニューが想像を超えてくるのよ。
「ヨーグルトスムージー」ってのがあるんだけど、

ヨーグルトにフルーツを混ぜた感じかなーって思ったら、

おっきいワイングラスのような器に
ヨーグルトとスムージーが2層になってて、
一番上にはほんのり甘いムース、ハーブ、ビルベリー?の細かいヤツがのってて、

まぁ〜見た目がきれい。そしてうまい。
ビルベリーの酸味とムースの甘みがいい感じに味覚を刺激してくる。

そして今度はヨーグルトの酸味、スムージーの甘みのコラボレーション。
スムージーは、果実っぽい甘さでしつこくない。それがまたヨーグルトとよく合う。

暑い日にはたまらない一品。ほんと、大好き。あー、もうしばらく食べれないのか。

もちろん他のメニューも絶品なのだ。
それが住宅街の一角にぽんとあるもんだからびっくりだよ。

あー、本当にさみしい。また行きたい。

「らくだCafe」高山に来た人はぜひ。

Pocket
LINEで送る

About エーサ(Eita Sato)

移動型のライター・編集者。3ヶ月〜1年スパンで拠点が変わる。得意ジャンルは旅・ライフスタイル・テクノロジー。インタビューが好き。 趣味は旅・読書・ランニング・喫茶店巡り。旅は、現地に紛れ込んでその土地の空気感を肌で感じ取るスタイル。

Check Also

「旅、ときどき仕事」という企画。

新潟ではまだ寒さの残る3月21 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA