Home / 食べたもの / 豆乳ヨーグルト、つくりました。〜タンパク質を摂りつつ腸も整える〜

豆乳ヨーグルト、つくりました。〜タンパク質を摂りつつ腸も整える〜

Pocket
LINEで送る

わたくし、豆乳ヨーグルトをつくりました。

じゃん。

IMG_0626

お米のとぎ汁から乳酸菌を培養し、
そいつで豆乳を乳酸発酵させました。

これで、乳酸菌とタンパク質をいい感じに摂取できちゃいます。
そして結構うまい。ヨーグルトの酸味に加え、大豆の甘さがある。

お米をとぐ過程で、流れていっちゃう栄養分もしっかり接種。
タンパク質も得られおまけに腸を整える。まさに一石三鳥。

ざっと、作り方を紹介しておきます。

流れは以下の感じ↓

乳酸菌培養 → 豆乳とまぜまぜ → 5〜6時間、常温で放置

1. 乳酸菌の培養方法。

米のとぎ汁を確保。
研いだ時に一番はじめにでるやつと、
2番目にでるやつ。

それ以降のやつは薄くてあんまり培養できませんでした。

で、それを500mlのペットボトルに限界まで入れる。

そこに、

砂糖3%(黒砂糖が望ましい)
塩1%(天日塩が望ましい)

を加える。

はいこれだけ。

あとは、3日くらい経てば十分に増えます。

30℃〜40℃の空間に置いておくのがベストらしいですが、
室内に放置でも全然おっけーです。
ペットボトルがやや膨らむくらいになるのが目安。

↓開けた後なのでシュッとしてますw

IMG_0628

2.いざ、ヨーグルト!

豆乳ととぎ汁を混ぜ、発酵させます。

割合は、豆乳:とぎ汁 = 8:2

人によっては9:1だったりしますが、僕は8:2でうまくいきました。

IMG_0624
あとは5〜6時間放置。
僕のお家は涼しいので8時間くらいかかってます。

以上!

ちなみに玄米でやると、より多く栄養が接種できます。
I need 玄米。

【PC・携帯共通】醗酵堂 by Cecile

Pocket
LINEで送る

About miyadeek

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA