手づくりの作品を見るのは、人の居ない空間に限る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HandMade In Japan Fes 2014に行ってきました!

東京ビッグサイトにて、クリエイター3000人が大集合!
主催は「creema」というハンドメイド専門のWebショップ。

ぼくはクラフトが好きなので、

これはいくしか無い!

と思っていきました。

人がたくさん。

IMG_0699 IMG_0700

 

鹿がお出迎え。これは立体裁縫というらしい。
剥製はこわいけどなんか可愛いの欲しいなんて方はいいのでは。

 

IMG_0701IMG_0703

 

 

あとはアクセサリーや鞄、革靴など、手づくりの作品がたっくさんありました。
IMG_0706 IMG_0708 IMG_0717IMG_0718

個人的に気に入ったのはこれ、リール。
ルアー釣りの時に使うもの。これおしゃれ過ぎ。置物でもいい。
釣りしないけど欲しくなったわ〜。

IMG_0714IMG_0716

他にもはこんなのも。

IMG_0713

さて本題に入ります。

このイベントに行って感じたのは、

ぼくは、作品を細部まで見たい。

ということです。

クリエイターだけで3000人。
これだけ人が多い中では気が散ります。ノイズも多い。
ぱぱっと見てさっさと切り上げたくなってしまう。

でもぼくは、
ひとつひとつを細部までじっくり眺めるのが好きなんです。

それに適したのは、個展やギャラリー、美術館などですね。

もちろん今回のイベントはいろんなものが一度に見れて楽しかったです。
しかーし、僕が本当に好きなのはじっっっっくり見ること観察すること。

ひとがごった返すようなところではとてもそれは達成できません。

「じっくり」「細部まで」「繊細に」
これはたぶん僕の中ではホットワードでしょう。
そんなことを感じた今日この頃。

「弱さ」とか「恨み」とか、その辺についても考えていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA