Home / 考えたこと / 「因果的推論」と「効果的推論」

「因果的推論」と「効果的推論」

Pocket
LINEで送る

起業家らしい考え方とは?

という記事を読み、「因果的推論」と「効果的推論」という考え方を知りました。

記事から引用すると、

まずゴール(ここではビジネスプラン)を設定して、そのゴールにたどり着くための手段を考える。」(因果的推論)

↑に対して効果的推論は以下の3つの前提から考え始める。

1)自分は誰か? 何が好きで、何ができるか
2)自分は何を知っているか? どんな教育を受け、どんな専門性、経験があるか
3)自分は誰を知っているか? どんな人たちとのコネクションがあるか

これを今の自分に当てはめて考えてみました。

まずブログを執筆するという手段。
これは因果的推論に基づいています。

−ずーっと旅をしていたい。
↓ so what?

−場所を選ばずに働きたい。
↓ so what?

−場所を選ばない仕事はPCでする仕事(執筆やwebデザインなど)
↓ so what?

−すぐできる且つ適正があるのは書く仕事
↓ so what?

−収入の目標を立ててみよう。
↓ so what?

−20万/月 稼げれば間違いなく場所を選ばず働ける&暮らせる(現在の生活習慣に限り)
↓ so what?

− じゃあブログ・ライティング・アフィで20万/月を目標にしよう。
↓ so what?

−足りない情報は、記事をお金にするにはなにをしたらいいか?ということ。
↓ so what?

−書籍(武器としての書く技術ブログエイジ)を買い、拝読。いろいろ知る。
↓ so what?        

−ブログ記事の執筆。ライティングの仕事探し。

 

これに対してブログに書くトピックや、
選択する環境は効果的推論に基づいています。

好きなものは、自然、オーガニック、食、喫茶店など。
あと考えることが好き。

専門性としてはたこ焼き、日本酒、木工、心理学、かな。
何ができるのかは、記事を執筆できますと。要約が人よりうまいですよと。
言語理解が人より進んでいるので、話をよく理解でき、伝えるのも上手ですと。

誰を知っているとか、コネクションについては考えたことがありませんでした。
これは新たな視点です。わけのわからないコネクションがいっぱいあるなぁ。

大学院生、サラリーマン、フリーランス・ノマド、木工職人、社長、プランナー
小説家(?)、農的暮らし実践者などなど。

誰かを巻き込んでなんかやろうって気があんまないから、
誰を知っててどんなコネクションがあるとか考えないのかな。

今の環境と行動をまとめると↓のようになります。

まず単純に、旅人と話すのが好きなのでゲストハウスを選びました。
そして喫茶店が好きなので巡って記事を書いたりゲストに紹介したり。
食に関心があるので乳酸菌培養してヨーグルトつくってみたり。
考えることが好きだから本読んでアレコレ考えてみたり。
そしてそれを執筆。

自分の経験や考えを人に発信すること。
誰かの経験や考えを人に発信すること。
発信するための材料を集めること。
自分なりに考えて行動に移すこと。

が、できる。

誰に向けて発信するのか、
社会に求められていることはなんなのか、
これは考えておいた方がいいと先日お会いした方からアドバイスを頂きました。

当分は仕事探しと執筆活動ですねぇ。
だれかお仕事ください。

書籍の要約&執筆
英語記事の日本語リライト
情報発信

が、できます。

やってみたいのが、
経営コンサルティング
地域コンサルティング
特に、森林資源を活用し地域をブランド化する中で、
企画・運営のようなクリエイティブ系の仕事は関心があります。

でもコンサルティングは全くやったことがありません。
周りの人と人間関係を築くことが苦手です。
ゆえに、円滑なコミュニケーションをとることにエネルギーを使い果たし、
思考のスピードが8割減な感じです。

コンサルティング業務の経験を積んだら、
間違いなく選択スピードは早くなるからやりたいんだけどね。
独学でロジカルシンキング(フレームワーク)や論理パズル解きまくるよりは
そーいう仕事をさせていただくってのがいちばん効率がいい。

しっかし世の中そんなに甘くない。
新卒でもない、コンサルティング経験ない、思考スピードたいしたことない、
そんな人間がコンサルティング会社に入れるわけがありません。

現実的な線としては、
地域おこし協力隊かなにかで地域支援をする中で鍛えていくのが濃厚でしょうな。

Pocket
LINEで送る

About エーサ(Eita Sato)

移動型のライター・編集者。3ヶ月〜1年スパンで拠点が変わる。得意ジャンルは旅・ライフスタイル・テクノロジー。インタビューが好き。 趣味は旅・読書・ランニング・喫茶店巡り。旅は、現地に紛れ込んでその土地の空気感を肌で感じ取るスタイル。

Check Also

不確かさを超える勇気を。

こんにちは。エーサです。 たま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA