Home / 放浪紀 / 【難聴ピアス開発日誌】アクセサリー自作できるとこに行ってきた。

【難聴ピアス開発日誌】アクセサリー自作できるとこに行ってきた。

Pocket
LINEで送る

どーも、えーたです。

先日書いた「難聴ピアス」。まじで開発したいので、アクセサリーを自作できる店舗を見つけて行ってきました。

 

マジェスフィッセン」というアクセサリーショップです。こちらの店舗内で、プチ工房といいますか、スペースをお借りしてアクセサリーを自作できるそうです。

 

「耳のかたちをしたピアスをつくりたい」と言ったところ、ロウを削りそれを元につくると言われました。

 

ちなみに2時間で3,000円だそうです。

 

工程としては、

 

ロウで型をつくる

型に金属を流し込む

バリをとる(最終成形)

 

といった具合です(ざっくり)。

 

削る時間、金属を流し込む(外注)期間、最終成形。短く見積もって10日間はかかると言われ、ひとまず断念しました。

 

デザインもまだ考えてないので、まずはデザインを練ることにします。

 

松本に居るのは今月いっぱいなので新潟、高知でそーいった場所を探そうと思います。

情報求ムです。

デザインの勉強をしたいのですが、どなたかプロダクトデザインの良書やwebサイト、はたまたココの会社の製品は良い!、この作家の作品は素晴らしい!など、おすすめありましたら教えて下さいな。

 

できるだけわかり易く(シンプル)、かつおしゃれにしたいので。

 

 

Pocket
LINEで送る

About エーサ(Eita Sato)

移動型のライター・編集者。3ヶ月〜1年スパンで拠点が変わる。得意ジャンルは旅・ライフスタイル・テクノロジー。インタビューが好き。 趣味は旅・読書・ランニング・喫茶店巡り。旅は、現地に紛れ込んでその土地の空気感を肌で感じ取るスタイル。

Check Also

「旅、ときどき仕事」という企画。

新潟ではまだ寒さの残る3月21 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA