Home / 放浪紀 / 実家に帰ったら(元)ぼくの部屋が物置になっていた。整理整頓をしていたら、何故かブロガーとしての自覚が足りないことに気づいたよ。

実家に帰ったら(元)ぼくの部屋が物置になっていた。整理整頓をしていたら、何故かブロガーとしての自覚が足りないことに気づいたよ。

Pocket
LINEで送る

どーも、えーたです。

 

ぼくの部屋は現在、物置になっています。そう、ものおき。MO・NO・O・KI ☆(滝川クリステル風)

 

母にLINEで「○月○日に帰るよ」と言ったら、「はい、ただいま部屋は物置です」と返信が来ましたから、覚悟はしていました。

 

本当に物置でした。

IMG_1884

あ、ちなみにこれ、afterですからね。整頓したの、これでも。整頓後でこれです。自分でも、どこを整頓したのかわからないくらい。でもね、なんとなくスッキリした感じはある。

 

ちなみに最もスッキリしたのはこれ。

IMG_1883

 

生活用品っていうのかな?歯ブラシとか爪切りとかひげ剃りとか。使用シーン別で一カ所にまとめる、かつ仕切る。しかも段ボールを使用しているため、引っ越しの際は捨てられる(荷物が減る)。そしてまた引っ越し先でつくればいい。これはまぁまぁ満足しています。

 

 

整頓をしていて思ったのが、ブロガーとしての自覚がないということ(実際、そう思ってない)。でもね、そーいう意識を持った方が得なんです。全てを記事にする前提で行動すると、まー書きやすくなる。ここをこういった風に伝えようとか、じゃあこんな写真が要るな、とか、こんな記事が書けそうだぞ?とか。

 

上の写真2枚は、書きながら「あ、写真要るわ」と思って撮りました。ブログのネタにする前提で整理整頓をしていれば、もっとなにか見つかったかもしれない。もっとプロセスを詳細に追っていけば、ネタが見つかったかもしれない。

 

などと整頓に思いを馳せながらいまこの記事を書いています。ああ、整頓よ。

 

とまぁ、目の前にあることを、記事を書く前提で捉えるといろいろ考えられます。ブログ記事を書くスピードも上がるし、ライター業にもプラスになるし、一石二鳥。もっともっと、自覚をせねばなりません。というわけで、ぼくは今日から(自称)ブロガーです。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

About エーサ(Eita Sato)

移動型のライター・編集者。3ヶ月〜1年スパンで拠点が変わる。得意ジャンルは旅・ライフスタイル・テクノロジー。インタビューが好き。 趣味は旅・読書・ランニング・喫茶店巡り。旅は、現地に紛れ込んでその土地の空気感を肌で感じ取るスタイル。

Check Also

「旅、ときどき仕事」という企画。

新潟ではまだ寒さの残る3月21 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA